婚活アプリってとっても便利

日常的に出会いがほとんどなく、そろそろ出産のタイムリミットのことも考えたら婚活をしないとなと思っていました。しかし恋愛経験が少ないこともあって、異性と話す事に自信が無かったので、いきなり婚活パーティーに参加しても撃沈しそうという不安しかありませんでした。

そこで私が選んだ婚活のツールは婚活アプリです。女性は簡単に登録出来て無料で使えるところもありましたが、そういった所は遊び目的の男性がいるかもという不安もあったので、女性もしっかり料金が発生するところを選びました。システムもきちんとしていましたし、年齢確認などもありました。

使い始めてみると、条件で検索して相手を探すことが出来たり、いいねと気軽にアプローチしてメッセージ交換から始められるので、話すのが苦手な私でも気持ちも楽でした。そこでデートの約束をすることが出来ました。まだ知り合って間もないですが、今後が楽しみです。

焦らずマイペースに活動する

アラサーになり,地元の友達は半分以上,都会に住んでる友達もチラホラ結婚しだしてきました。
私はというと,結婚を意識していた彼と数ヶ月前に別れ,凹んでる時間がもったいないと思い,失恋のエネルギーを婚活にぶつけています!

丁度,彼氏がいない友達が1人近くにいるので,週2ぐらいのペースで飲みに行き,街コンに参加し,そろそろ婚活パーティに行こうか?!なんて話もしています。笑

個人的には婚活サイトにも登録して,地道に婚活に勤しんでいます。
結婚相談所はさすがまだ登録する勇気がなく…

婚活サイトに登録して活動しているだけでも結構な労力を要するので,今はある意味生活が充実していますし,たくさんの方からアプローチされるので,自分がモテている錯覚に陥ります。笑
気をつけなければ…と思っています。笑

この活動で数年以内には結婚出来たらいいなと妄想中です。

安価な出会いを求めて

出会いを求めてペアーズという出会いサイトに登録していたことがあります。
相談所や、出会いを求めたパーティなども魅力はありましたが、高いのでやめました。
そこで、インターネットなどで色々探した結果、ペアーズにたどり着きました。

登録は、無料で可能ですが、返信を送ったり、こちらから気に入った女性にアプローチをかける場合に、
有料になります。
登録者数が多いため、色んな方とのやり取りが可能です。
また、職業などからも検索できたり、相手の趣味などもプロフィールから見れるので、あらかじめ自分の気に入った方を探し出すことができる点が魅力です。
また、顔写真も閲覧できるため、自分の好みの女性を外見からも探し出すことができます。

しかし、顔写真重視で選択してしますと、大きな落とし穴があります。
ライバルが非常に多くなるということです。
結果、なかなかマッチンングにたどりつけません。

自分は、顔写真重視でやっていたせいか、マッチングにたどり着くことも少なく、飽きてしまい退会しました。

プログラミングは頭が良くなくても出来る!

プログラミングと考えると、どこか理系の人しか出来ないような高度なスキルと思う人も多いのではないでしょうか?

でもプログラミングは他の仕事と同じで「慣れ」で克服できるものだと思います。

僕は広告代理店でデザイナーとして務めているのですが、同じチームで働いてるのは元々学生時代からの友人です。

しかし、その友人は学業的には高学歴でも理系でも無く「プログラミング」なんてものと縁が出来るとは思えなかったと本人も周りも言っています。

しかし今では僕の隣の席でキーボードを打つ手を止めること無く、とんでもないスピードでコーディングを書き続けます。

最初にも書いたようにプログラミングも他の仕事と同じように「慣れ」であり、最初にその大まかな仕組みや流れを把握するだけで一気に学べる事ができるようになります。

最初に本屋などで簡単なプログラミングの本を買い、じっくりとやることによって基礎を学びそこから徐々にレベルアップすることは文系だったとしても十分に出来ます。

プログラミングの需要はまだまだありますので、転職の際にも潰しが効くので一度興味のある方はチャレンジするべきだと思います。

初めて出会いサイトに登録しました

今までずっと気になっていた出会い系のサイトに勇気をふりだして登録してみました。女の子は無料とゆう得点があります。プロフィールはもちろん日記やフォトアルバムに写真を載せたりして自分のことをアピールできます。

私はプロフィールを丁寧に書いてから普段から出かけ先で撮影している風景の写真やイラストが趣味なのでそれも何枚か載せてみました。顔の写真は所々にスタンプつけました。やっぱり誰が見ているか分からないので…そこはちゃんと警戒心を働かせました。

そのサイトはチャットもあるのでメッセージのやり取りから気に入ったひとが出来たらチャットでリアルタイムに会話も出来てなかなか良いです。登録をして感じたのは男女を問わずに皆さん出会いがないんだなぁと思いました。出会いサイトは使い方次第では良い出会いのきっかけに繋がると思います。私はまだ登録をしてあんまり経過していないのですが何人かメッセージのやり取りをして普段は出会えない人との交流を楽しんでいます。良い出会いになるといいな。

居酒屋での出会いについて

よくある出会いとして、飲み会をしている時に出会うことがありませんか?それは友人と飲んでいる時に、隣の席の人と一緒に飲むことになった等の時です。そんなときは、こちらとしても酔っているので、気軽に一緒に楽しく話をすることができるのではないでしょうか。

まず初対面で緊張をして話をすることができない人は、そんな出会いをおすすめします。それは、なんといっても自分がとてもリラックスしているからです。今だったら、どんな女性とも話をすることができるという男性も結構多いのです。そのときは、普段の真面目な自分と違う自分を出すことができたりして、その場所も盛り上げることでしょう。そこから連絡先を交換することもあるのです。

友人と飲んでいるときは、絶好のチャンスですね。会社の人達と一緒だと、少し気まずい感じもありますが、自分が休みの時などの出会いをもとめましょう。

なんだか裏切られた気分だけど

夕方の友人からのラインには本当に驚きました。「来月再婚します。結婚式はせず入籍だけです。お先に!また連絡するね」と。なんの前触れもない突然の報告に正直立っていられないぐらいの衝撃を受けました。

同じ頃に結婚し、またまた同じ頃ににバツイチになってしまった二人がひょんなことから知り合い仲良くなって今までの間、自分にとっては親友に等しい間柄だと思っていたのに、今まで何も話してくれなかったなんて信じられないです。付き合っている人がいることも話してくれなかったなんて。それに「お先に!」なんて、なんか腹がたってきて涙がでました。お互い今までつらい想いをしたから、これから先は人生を楽しもうねと話をしたこともあったのに、あれは何?彼女にとって私はどんな存在なのでしょうか。

でもまあ落ち着いて考えて見れば、あれだけもう結婚はこりごりだと言っていた彼女が再婚する気になったのだから、相手はきっとよほどいい人なのでしょう。これは喜ぶべきことなのかもしれないです。でもなんだか裏切られた気分は正直当分消えないかもしれないです。今度会った時には、素直に「おめでとう」と言うことにしよう。

タクシー内のささやかな時間

東京で0円タクシーが話題になっている時に新宿から恵比寿まで乗ったタクシーの事です。アプリで0円タクシーを使ってみたいと思いましたがなかなかつかまらないという話を聞いていたし、アプリを使うのが初めての経験で不慣れだったのですごく待たされるのではないかという不安もあり躊躇してしまいました。

しかたがなく普通のタクシーに乗って走らせてもらいました。30分ぐらいあったのでその間タクシー運転手さんに話しかけたらいろいろと話をしてくれました。1聞くと10ぐらいの話題をかえしてくれ、またタクシーアプリのことなど聞きたかったことにも答えてくれました。

最近は客席の目の前にモニターを置き、広告やドラマのダイジェストのようなものを否応なく見せるタクシーが増えました。それがあると画面を見るモードに入ってしまい、運転手さんと会話がしにくくなります。

私はやはり一時の時間ですが運転手さんと会話をして知識を得たり共感したりして楽しみたいと思います。些細なことですがそれが癒しや励ましになり人間にとって大事なことではないかと思いました。

泌尿器に違和感を覚えたらなるべく早く泌尿器科を受診

もしも体の泌尿器系に違和感を覚えた場合、放っておくのはいいことではありません。泌尿器科を受診するのは、内科や外科を受診するのと比べて少し恥ずかしいです。ですが何かしらの病気かもしれませんので、早めに受診したほうが身のためです。

たとえば新宿駅やその周辺によく行くことがある人は、泌尿器の違和感を覚えた場合新宿駅近くの人気のある泌尿器科を受診するのが最も無難な考え方です。新宿駅周辺には、泌尿器科のクリニックがいくつかあります。駅近ならアクセスが楽ですから、受診するために長時間移動するわけではありません。

また新宿駅周辺の泌尿器科を受診しようと思ったら、どこが名医なのか口コミや評判を調べておくのも事前にやっておきたいことです。泌尿器のことなら何でも相談できる、受診した人の口コミが好評など、評判をもとに受診する泌尿器科を決めれば後で後悔しません。泌尿器科というどちらかといえばデリケートな診療科を受診するのですから、納得できる形で受診しないと満足できない可能性があります。

泌尿器科を受診する理由は人によってさまざまですが、場合によっては性病を疑っているケースがあってもおかしくありません。性病にかかっていたらいろいろと大変ですので、なるべく早く治さないといけないです。泌尿器にいつまでも違和感を覚えるのは不快ですから、それなら多少恥ずかしい気持ちはあっても泌尿器科を早く受診し、適切な診察と治療をしてもらったほうが問題の解決になります。

新宿の泌尿器科といってもいろいろですので、まず平日はもちろん土日祝日を含めた診察時間をチェックするのがおすすめです。どの曜日のどの時間帯なら診察をしてもらえるのか、ネットを使えば情報をすぐに収集することができます。その診察時間をチェックし、最も行きやすいクリニックを選ぶのが基本的な考え方です。そしてそのクリニックの口コミや評判を調べて問題なさそうなら、安心して診てもらえます。

内科のようなメジャーな診療科と比べれば受診する頻度が比較的少ない泌尿器科ですが、泌尿器のトラブルにいつ見舞われるともわかりません。もしも泌尿器に違和感を覚えたら慌ててしまうのもしかたないですが、だからこそなるべく早く泌尿器科を受診するのがおすすめです。

安くて美味しいうどん生活

今更ですが、うどんっていいですよね。

最近はスーパーで玉うどん(茹でてパックに
入っているうどん)を買って、よく料理に
利用しています。

ものにもよるのですが、安いものだと
30円前後で売っています。

私の近くのスーパーはそのくらいなのですが、
安いところに行くと20円くらいで買える
ところもあるようです。

簡単に、つゆを作って食べれば一食30円。
具材を入れても100円から200円くらいでしょうか。

アレンジもネットで調べるとたくさんあり、
意外と飽きずに食べることが出来ます。

そのため、冷蔵庫に玉うどんを常備し、
家で食べるときには、基本的にうどんを
使うようにしています。

余談ですが、節約したいと思ったら、
家で料理をすることは何より大事です。

私も、仕事が遅くなった日などは、
さすがに難しいのですが、休みの日には
基本的に家で作る習慣をつけています。

家で、ありもの食材で作れるようになると、
結果的に楽だったりするのですよね。