猫と暮らす生活について

僕は現在2匹の猫と同居しているのだけど、もともとは大の動物嫌いでした。というのも、幼い頃に近所の犬に追いかけ回された経験があるからで、それ以来ありとあらゆる動物というものが恐怖の対象でしかなかったからです。

そんな僕が猫を飼うことになったのは瀕死の状態の子猫を見つけてしまったことにあります。発見した時、生まれて数週間ほどの子猫で身体はやせ細り、目は目やにで覆われ塞がっていました。親が近くにいるわけでもなくこのまま放置していれば間違いなく失われる命だろうということもなんとなく察することができるほどです。

生まれて初めて遭遇するこの状況の中で、この時ばかりは好き嫌いという考えは度外視されていましたね。今考えてみると当時の自分もパニックだったのでしょう。数年前はあり得ないと思っていた景色が、いま目の前にあることは本当に不思議なことだなぁ、と当たり前のように僕の膝で寝ている猫を見ながらあの日のことを思い出しました。

カーシェアリングで車を借りて病院へ

今日は、耳鼻科に行ってきた。耳鳴りが最近ひどくて困っていたので、早く病院に行きたかったのだが、なかなかタイミングが合わなくて行けなかったんだよね。

今日はあいにくの雨だったが、車を借りて行ってきた。車はカーシェアリングでいつも借りている。カーシェアはほんと便利で、このシステムを考えた人ってほんとに頭いいな、って使うたびに思うわ。しかも、料金も安いしね。家の近くにカーシェアの駐車場があるから、ほとんど車を所有してるのと変わらないんだよね。ということで、耳鼻科はいつも通りの治療で終了。

結構早く終わったので、せっかく車も借りてるし、ちょっと、重い物を一気に買いだめしよう!と思ってドラッグストアーに向かった。そこで、いつも買っている炭酸水を箱買いしちゃった。

これは車がある時しか無理だわ。しかも2箱も買っちゃったよ。カーシェアありがとうですよ。さらに普通の水も買ったんだよね。さすがに買い過ぎ!家に運ぶのは地味に大変だったけど。なんだかんだ、色々買って、充実した日だったね。

サラリーマンも不動産経営

土地の価格は地域によって上がったり下がったりします。景気が上向いているときには、全体的にどこでも土地の価格が上昇するのですが、日本経済の場合、やや平行線が続いているために、なかなか上がりにくさがあります。

とはいえこれから人口が増えそうなエリアとか、ニーズが高そうな場所というのは、土地の価格が上がる見込みがあり、そうした場所に不動産投資をすることができれば、それが副業にもなることでしょう。

サラリーマンでも、単なる毎月の会社からの所得が上がらない現実がある中で、何か別のところからの収入を得たいと思うのは自然なことです。その点で不動産投資をして、駐車場経営やアパート、マンション経営をしてみるのは、その収入を別のところから得るものとなります。定期預金ではほとんど金利が付きませんので、不動産に手を出してみるのは良いことです。

年を取るといろんな変化があります

今日はサウナでいっぱい汗を出してきましたよ~。サウナの中のテレビを見ながらだから退屈することなくいい汗を出せました。そこは温浴施設で温泉もあります。だけど温泉は入りませんでした。だって、塩素で肌が乾燥しちゃうから・・・。若い頃はそんなこと平気だったし湯上がり後のクリームも必要なかったのに今は塩素に肌が負ける。年には勝てませんよね。

たくさんの人が入るお湯には必ず塩素が入っています。消毒のためだから仕方がない。塩素を一定量入れないとお湯が雑菌だらけになってしまうからそっちの方が危険なんですよね。塩素の量を減らしても危険は危険。温泉に入って温まりたいのはやまやまだけど、肌がピリピリ時にはジンジン。

そういうわけで最近は温泉に浸かる時間を短くしてました。だけど肌の状態は不安定なまま。だから今日は温泉は諦めサウナでガンガン汗を出してきましたよ。年を取ったらこういう変化も体験するんです。

ぽかぽか陽気の暖かい一日

今日はのんびりできた一日でした。仕事量がとても少なくて楽は楽だけど、時間がなかなか過ぎていかない。そろそろ次のお仕事を探し始めようかな。

年齢も年齢だから、順調に決まるのかがとても心配。決まる時はすぐ決まるけど、決まらないと本当にドツボにはまった感じになってしまう。

若干トラウマにもなってるので、ドキドキしてしまう。時間ができたらスキルアップしてみようかな。パソコンは基本的には使えるけど、やっぱり上には上があるから勉強してみたいと思う。独学で頑張るか、スクールに通った方がいいのかどちらがいいのだろう。

一つでも資格が取れたらいいな。少しずつ時間がある時に計画を立ててみようと思う。仕事に活かせる資格はきっとたくさんあると思うけど、ネットなどで調べて、効率よく学んでいきたい。社会人になってから、なかなか勉強する機会がなかったから、今からワクワクしている自分がいます。失敗しないように早速調べてみよう。

婚活の同志が集まったら・・・

ひとりで婚活するのは勇気が必要ですよね。こういうときは友達の力を借りましょう。同じく結婚に憧れる友達を集めてみんなで婚活すれば怖くないですよね。

婚活の同志が数人集まったら合コンを開きます。場所はちょっとオシャレなレストランが良いですね。ファミリーレストランは家族連れが多くて賑やかすぎなので合コンには合わないかもしれません。

30代女性の合コンならお座敷がある小料理屋なんて意外性があって良いかもしれませんよ。ワイワイガヤガヤしないならしっとりと大人の合コンもステキ。お座敷で合コンなんてあまり耳にしないけどやってみると新鮮で楽しめるような気がします。

結婚したい症候群が数人集まればこんな感じで合コンを開けば立派な婚活です。人数が集まらなくても合コンは出来ますよ。二人きりで寂しいなら知り合いの合コンに参加させてもらえば良いのです。

出会いを求めるということは

出会いを求めるということ自体が悪いわけではないのですがどのような形で出会いを求めようとするのかということが大きなポイントになると言っても差し支えないでしょう。

人から紹介してもらうということもありますし、ネットを活用して異性と出会うということもあるわけです。具体的にいいますとその方法としては出会い系のアプリなどを使うということが今はかなり簡単にできるようになっています。

昔はネットの出会いはネットゲームなどが一般的ではあったのですが今でもそちらで出会うということはできなくはないです。

しかしながら、やはりアプリなどを使うことの方が効率的に行うことができるということは間違いありませんのでそのあたりを意識して出会いを求めるために良いアプリを探してみると良いでしょう。そうする事によって出会いは可能性としては高くなることでしょう。

婚活アプリってとっても便利

日常的に出会いがほとんどなく、そろそろ出産のタイムリミットのことも考えたら婚活をしないとなと思っていました。しかし恋愛経験が少ないこともあって、異性と話す事に自信が無かったので、いきなり婚活パーティーに参加しても撃沈しそうという不安しかありませんでした。

そこで私が選んだ婚活のツールは婚活アプリです。女性は簡単に登録出来て無料で使えるところもありましたが、そういった所は遊び目的の男性がいるかもという不安もあったので、女性もしっかり料金が発生するところを選びました。システムもきちんとしていましたし、年齢確認などもありました。

使い始めてみると、条件で検索して相手を探すことが出来たり、いいねと気軽にアプローチしてメッセージ交換から始められるので、話すのが苦手な私でも気持ちも楽でした。そこでデートの約束をすることが出来ました。まだ知り合って間もないですが、今後が楽しみです。

焦らずマイペースに活動する

アラサーになり,地元の友達は半分以上,都会に住んでる友達もチラホラ結婚しだしてきました。
私はというと,結婚を意識していた彼と数ヶ月前に別れ,凹んでる時間がもったいないと思い,失恋のエネルギーを婚活にぶつけています!

丁度,彼氏がいない友達が1人近くにいるので,週2ぐらいのペースで飲みに行き,街コンに参加し,そろそろ婚活パーティに行こうか?!なんて話もしています。笑

個人的には婚活サイトにも登録して,地道に婚活に勤しんでいます。
結婚相談所はさすがまだ登録する勇気がなく…

婚活サイトに登録して活動しているだけでも結構な労力を要するので,今はある意味生活が充実していますし,たくさんの方からアプローチされるので,自分がモテている錯覚に陥ります。笑
気をつけなければ…と思っています。笑

この活動で数年以内には結婚出来たらいいなと妄想中です。

アクティブに動くべし!

社会人になってから特に「出会いがない!」と悩んでいました。
平日は職場と家の往復が基本で、休日も家から出たり出なかったで…
友達と遊ぶときは、家から出ますが、なかなか異性と出会うことがありません。
そんな状態に焦ったので、状況を打破しようと、週に2~3回、彼氏のいない友達とバーやス立ち飲み屋さん、スポーツバーに繰り出すようにしました。
そうすると!
首都圏に在住しているからでしょうか。笑
声がかかるかかる。笑
自分にモテ期がきたかと錯覚しました。笑
チヤホヤされると、男性と話す機会も増え、コミュニケーション能力も上がり、身だしなみも以前よりより気にするようになります。
よく深くなるわけです。
そのエネルギーがどんどん湧き出てくるようになりました。
声がかかると、ご馳走してくれる人もいるのでお財布的にも、ありがたい状況です。
そしてこの時、出会った人と結婚できました。