サラリーマンも不動産経営

土地の価格は地域によって上がったり下がったりします。景気が上向いているときには、全体的にどこでも土地の価格が上昇するのですが、日本経済の場合、やや平行線が続いているために、なかなか上がりにくさがあります。

とはいえこれから人口が増えそうなエリアとか、ニーズが高そうな場所というのは、土地の価格が上がる見込みがあり、そうした場所に不動産投資をすることができれば、それが副業にもなることでしょう。

サラリーマンでも、単なる毎月の会社からの所得が上がらない現実がある中で、何か別のところからの収入を得たいと思うのは自然なことです。その点で不動産投資をして、駐車場経営やアパート、マンション経営をしてみるのは、その収入を別のところから得るものとなります。定期預金ではほとんど金利が付きませんので、不動産に手を出してみるのは良いことです。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です