都会のタクシードライバーさんには当たりハズレがある

就職は地元だったけど、研修期間も終わって配属された先はバリバリの都会。当然最初は見知らぬ土地なので迷うことも多くて、特に電車の乗り換えは全くわからないので、下手に迷うよりはすぐにタクシーを拾って、目的の場所をタクシードライバーさんに告げた方が早く目的の場所につく。なので都会のタクシードライバーさんには何度もお世話になっているのだけど、これがけっこうタクシードライバーさんにも当たりハズレがある。気持ちよく世間話を聞かせてくれる人もいれば、ムスッとして一言もしゃべらない人、一番まいったのは都会に出てきたばかりで道がよく分からないので道を教えてくれと言ってきたタクシードライバーさん(笑)。自分だって道が分からないからタクシーを使ってるのに、これではどうしようもない。事情を説明したらすぐに降ろしてくれてお金を払わずには済んだけど、やっぱり都会には田舎では考えられないくらいのタクシードライバーさんの当たりハズレがあるようだ。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です